エステサロンでお使いのタオルの黒ずみの正体は〇〇〇です!

こんにちは、株式会社クリアのブログ担当の藤川です。

 

先日、あるエステサロンのエステティシャンの方から、
タオルのことで困っていると相談をいただきました。

 

相談内容は、エステの施術でお客様に使用している
フェイスタオルやバスタオルを、サロンで洗濯し、乾燥させる
ことを何度か繰り返してゆくと、「タオルが黒ずんできた」ということでした。

 

 

 

同様のお悩みは多く、

「タオルに黒い無数の点の集まりのようなものが出てきた」

というような状況も良く伺います。

 

また、合わせて多いのが、

「タオルが臭く困っている」

です。

タオルが乾いているときは気が付かないのですが、
蒸しタオルなどで使用すると、タオルが臭いを発するそうです。

 

 

 

このサロン様は、自前でタオルを購入し、サロンの営業終了後、
自分たちで洗濯、乾燥させていたそうですが、

レンタルタオル業者から届くタオルでも同様のことが発生し、
業者の変更を決断されたエステサロン様もいらっしゃいました。

 

タオルはお客様の顔や体に直接触れる機会の多いもの。
それくらい慎重になって当然ですね。

 

では、タオルの黒ずみの原因はなんでしょう?

 

タオルの黒ずみの正体と原因とは?

タオルの黒ずみや臭いの正体は、

 

黒カビではないかと推測できます。

 

 

カビ発生の原因

カビは温度や湿度、栄養源がそろうと
繁殖しやすい環境になります。

 

サロンで一番、起こりやすい原因は、

水分や油分、皮脂などを含んだ使用済みのタオルの放置

です。

 

使用済みのタオルを洗濯籠などに入れたままにしておくと
温度が上がることで生乾きになり、また皮脂汚れなども付着していることで
カビの好む湿度と栄養源が整い、発生します。

 

洗濯槽に入れて放置してしまっている場合でも、
洗濯槽にカビが繁殖していたら、同様にカビが発生してしまいます。

 

また、タオルを部屋干しなどを行っている場合も
乾燥しきれない場合は、カビの発生しやすい環境が整うだけでなく、
タオルの臭いを発する雑菌も発生する原因になります。

 

 

 

タオルの黒ずみ 黒カビを発生させない方法

サロンでお使いのタオルに、タオルの黒ずみ 黒カビを発生させない方法は、

 

  • サロンで使用したタオルは出来るだけ速やかに洗濯する
  • 洗濯したタオルは生乾きにならないように、完全に乾燥させる
  • 定期的に洗濯槽を洗浄する

 

の3つになります。

 

「なんだ」

「これだけ?」

 

とお思いの方もいらっしゃると思いますが、

これをルーティーンとして継続して行うことがポイントになります。

 

一度タオルに付着してしまった黒カビは、
普通に洗濯してもなかなか落ちません!!

環境が改善されなければ増えることも・・

 

特に自前タオルの黒ずみでお悩みのサロン様は、

サロンで使用したタオルは出来るだけ速やかに洗濯する

洗濯したタオルは生乾きにならないように、乾燥させる

定期的に洗濯槽を洗浄する

を続けて頂きたいと思います。

 

 

 

 

また、弊社では、タオルでお困りのサロンを1軒でも少なくするため、

エステサロンやアロマサロン様向けのレンタルタオル
チカラを入れています。

数多くの経験を活かしてご提案しますので、
まずはお気軽にご相談ください。

 

 

選ばれるエステサロンになるお手伝い!

弊社オフィシャルサイトにて、エステサロン・アロマサロン様向けレンタルタオルプランの 特徴や導入メリット、タオル以外のサービスの詳しい情報をご覧いただけます。

またお悩みや興味をお持ちのエステサロン・アロマサロン様には、ご相談やお見積りのご依頼もいただけます。

■こんなケースでのご相談が増えています!■

自前でご用意したタオルの洗濯・乾燥の作業負担を解消したい!

・エステサロンを開業予定でレンタルタオル業者を探している!

・オイルが使えるレンタルタオルを探している!

・今使っているタオルの質が悪い!匂いが気になる!

 

オフィシャルサイトのエステサロン様向けレンタルプランの情報を見る

 

■お急ぎの方はお電話でお問い合わせください!■

TEL 045-438-9722 電話受付時間 9:00〜18:00(日除く)

株式会社クリア 〒245-0051 神奈川県横浜市戸塚区名瀬町2350-3